粋とKAWAII交差するあの街で

Jr.SP 和田優希さんを愛でるおさしみ

"秘めた才能"に追い風が吹くとき

 

 

 

 

彼らは、悔しさも苦しさも闘志に変換し、

さらに貪欲に、強く高く飛び立っていく___

 

(TV GUIDE Alpha  Episode HHより)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

和田くんがテレガイAlphaに載りました~!

嬉しい嬉しいありがてぇ~~~~(cv.和田くん)

 

 

 

 

Alphaはおさしみがいちばん好きな雑誌。

 

大判*1のしっかりした紙質で作られた誌面、

フォトジェニックなグラビア、

テーマに沿った読み応えあるインタビュー。

 

他の雑誌に比べてちょっぴりお高めだけど、

内容も充実してて写真集みたいで

毎号発売を楽しみにしている。

 

 

おさしみのタメになるSTUDY

Alphaという雑誌名は「アルファベット」と「α」に掛かっていて、『TVガイド以上、TVガイドの先』を目指すことを意味しているそう。アルファベットの頭文字をテーマに、内面に深く迫るインタビューと、時代を象徴する旬なひとをこだわり抜いた世界観で撮り下ろしたハイグレードなグラビアを掲載。

 

 

いつか和田くんには美しいお顔と

儚い雰囲気を活かした抜群のビジュアルで

満を持して載ってほしいなあ…なんて思ってた。

 

まさかこんなタイミングで叶うなんて…!

映画出演てすごい。

 

 

 

ありがとう。応援屋。

 

ありがとう。えらい人。

 

 

 

 

 

◇ ◇ ◇

 

 

 

 

 

発売日、

本屋さんで平積みになったAlphaを手にして

後ろのページからパラパラめくると、

すぐに和田くんが出てきた。

 

 

え、え、え、え………!!?

想像を絶するクオリティーに思わず

店内で「ヒィッ!?」て声でた。

お友達がいっしょで良かったよおおお

 

 

 

あんまりにも色っぽい表情で載ってるから

なんかもう鼻血出そうだったし、

口元は緩むし、鼓動は早いし、やばかった。

 

 

和田くんそういうお顔も出来るんだネ……

 

 

 

 

レジでお会計したあと

Alphaを抱きしめながら歩いてて

「やばいやばい無理かっこいい好き好き」って

ひたすら心の中で繰り返してた。

 

たぶん口からも出てた。

 

 

お友達がいっしょで良かったよおおお(2回目)

人権ナシナシになるところだったあぶね

 

 

 

 

 

でもねでもね、それくらい最高だった!!

間違いなく過去イチのビジュアル!!優勝!!*2

 

 

スタイリストさんも

メイクさんも

カメラマンさんも

スタッフのみなさん本当に感謝!!

 

 

 

 

 

 

少しはだけた白シャツを着た和田くんが

ソファーに寝転んでうつろな目でこっち見てんの。

(おまえのことは見てない)

 

しかも指先は口元に持ってきてさ…

 

 

 

これで19歳なの????末恐ろしいな。

 

 

毎日毎日この写真眺めているけど

未だに慣れない。

 

ずっとドキドキしてる。

 

 

 

黒髪でウェーブが掛かった髪、

おでこを出したスタイリング。

 

うわーん全部が全部大人っぽい好き

 

 

 

和田くんて本当に綺麗なお顔だから、

こんなふうに表情がよく見える

スタイリングをしてもらえると

造形美がより伝わるね!

 

 

 

あと、和田くんの魅力のひとつに

中性的な美しさも挙げられるんだけど、

 

 

今回の撮影は暗い部屋にオレンジの照明が入って

浅黒い肌が印象的な仕上がりになってた。

 

 

アイドル誌とかで普段みる和田くんは

淡い色でほわほわした写真がメインだから

これはすごく新鮮だった!

 

し、こういうビジュアルもいけちゃうんだ〜

ってとにかく感心した!可能性は無限大!

 

 

中性的で甘くて爽やかな和田くんも、

アダルトな雰囲気で男性みを醸し出す和田くんも、

どっちもいい!ギャップが凄い!!

 

 

 

 

 

誌面には全部で3カット載ってて、

お気に入りは最初に開いた時に

目が合った(気のせい)2枚目の写真。

 

これがいちばん大きくドーンって載ってた!

 

 

 

同じシチュエーションで目をぎゅっと瞑って、

イーッのおくちで笑ってる写真もあって

そっちはかなり可愛かった!歯が可愛い!!

 

 

 

どんな風に撮影したのかな?気になる〜

 

 

月刊テレガイ同様「かっこいいですね!」とか

「さすが顔面担当ですね!」なんて褒められて

つい照れちゃった瞬間だったのかな??

 

ちょろi…カワイi…………

 

 

こーんな笑顔の写真載ってるの

6人のなかで和田くんだけだよ!?

 

よっぽどいいお顔してたんだねぇ

 

 

 

 

 

 

特集の1ページ目には、

真っ白な空間でラフに座って

カメラをじっと見つめる和田くんがいた。

 

 

 

今回のAlphaで気付いたんだけど、

和田くんて同世代の男の子に比べて

黒目が大きめだよね?(好きポイント1UP)*3

 

 

 

じっとカメラを見つめるその視線は

内面の強さを表現したようなカット

(なのかなと勝手に推測してるん)だけど

 

大きめな黒目のおかげで優しさも含んだ

眼差しになっててすごくいい。

 

和田くんにしか出せない色。

 

 

 

オーバーサイズの透ける白シャツを纏った

和田くん色気ハンパない……………(尊)

 

 

 

裸足も初めて見た気がする。

人差し指長いタイプのひとだった。

 

 

 

ちょこんと伸びた襟足もかわよい。

襟足長いジュニア3150。

 

 

 

 

 

Alpha、凄い。

 

 

好きな"和田くん"をたくさん感じられたし、

新たな一面も知れて、

大切にしたい雑誌がまたひとつ増えた。

 

 

 

 

 

◇ ◇ ◇

 

 

 

 

 

 

『ジャニーズJr. × Hidden

   "秘めた才能"が輝きを増し、

      強く高く、飛び立つ時。』

 

 

これをテーマとして掲げ、

テキストは応援屋撮影時のエピソードや

仕事に対する思いや姿勢、

自身の立ち位置に関する話とか

少しちくっとする内容にも触れていた。

 

 

 

インタビューのなかでいちばん印象に残ったのは、

 

和田くんはJr.SPの他3人と比べると

自分に目立てる要素がないことを気にして、

ジャニーさんに「なんで僕はここにいるの?」

と聞いたことがあるという話。衝撃。

 

ジャニーさんからは

「そこにいる意味を自分で探さないとダメだ」

と返事をもらったらしい。

 

 

 

うぅ、、、

和田くんのそんな葛藤を聞くと

胸がきゅーって締め付けられる。

 

 

アイドルって大きく二分すると

『アイドルの仮面を決して外さない』タイプと

『ありのままの姿を見せてくれる』タイプが

存在するけど、和田くんは圧倒的後者。

 

 

弱さとか脆さとかそんなところも

ファンと共有してくれる。

 

 

おさしみにとって、

このタイプの自担は和田くんが初めてだから

すごく新鮮な気持ちで見ている。 

 

 

 

どっちのタイプが優れているとか劣っているとか

そんなことは一切なくて。

 

どっちもいいよね。

 

 

もちろん、

極端なスタンスでいることばかりじゃないし、

状況によってどちらかに傾くこともあるから

あくまで乱暴に二分するなら、って話なんだけど。

 

 

 

 

そんなふうに自分の弱さも正直に

さらけ出せるところは

むしろ和田くんの強みでもあると思う。

 

 

カッコつけたい立場で、

自分のネガティブな要素を発信するのって

すごく勇気がいることだと思うの。

 

しかもそれを全く卑屈に感じさせず

届けられるのは和田くんの人柄と

真っ直ぐな想いが周囲に誤解なく

伝わっているからなのかなと想像する。

 

 

 

 

 

わたしと和田くんは似ていない。

 

そもそも比べんなって感じだけど

そこは置いといて…

 

わたしは負けず嫌いな性格ではあるし、

何事も1番うまくなりたいって思うけど、

この場では勝てないと思ったら

勝負することすら諦めてしまう。

 

勝てそうな場所でしかがんばれない。

ずるいんだ本当に。 

努力しても勝てないってしんどいじゃん?

すぐ楽なほう、楽なほうに逃げたくなっちゃう。

自分から挑戦したくて選んだ場所でも

そういう事しちゃうからどうしようもない。

 

 

 

でも和田くんは逃げ出したくなるような境遇から

目を背けないで前に進もうとする強さがある。

 

 

そもそも、

ジャニーズっていう競争の激しい世界で

何年もジュニアとして闘ってきたんだから

弱いわけない。

 

 

容姿が良くて、器用で、努力家で、天才肌で、

個性溢れるひとたちの集団で揉まれ続けるのって

並大抵の精神力じゃいられない。

 

 

 

 

和田くんよく風磨くんの話するじゃない?

キャラが定まらない時に、

顔面担当を後押ししてくれたって。

 

 

はじめてその話を聞いた時には

もっと軽いテンションで捉えてたけど、

 

和田くんのこと知るにつれて

どれだけ悩んだのかなとか

その背景が垣間見れてくると、

 

風磨くんにベタ惚れの和田くんの気持ち

少しずつ分かってきたような気がする。

 

救世主だったよねきっと

めちゃくちゃ心強かったよね

 

 

 

和田くんの周りには

助けてくれる先輩がたくさんいるって

本人が話してた。

 

ひとりで抱え込みすぎてしまわずに

周りに助けを求められるところ

これからも変わらずにいてほしい。

 

 

 

 

 

今回だけでなく過去のインタビューでも

「考える前にまず行動」

ってニュアンスのこと話してる。

 

 

でもわたしの思う和田くんは、

慎重で、よく考えてから行動する人。

 

 

これとか如実に表れてると思う。和田優希「何してた?」 | ISLAND TV

 

 

 

 

 

考えすぎて勇み足になる自分を

奮い立たせるために、

「まず行動」って口に出してるのかな。

 

 

まあ、本当のところなんて

和田くんにしか分からないし、

おさしみの解釈なので

ふーんて聞き流してもらえるとありがたいです。

 

 

 

 

 

「ひとつ苦しめば、ひとつ表現が見つかる。

ひとつ傷つけば、またひとつ表現が作れる。

ボロボロになる、その分だけ輝ける」*4

 

 

まさにこれ。

 

命を削って本気で努力しているから輝くし、

その輝きが内面から溢れているから惹かれる。

 

 

 

 

和田くんのまっすぐ健気に

前へ進もうとする力は才能だと思う。

 

【才能 】ある個人の素質や訓練によって

     発揮される物事を成し遂げるちから。

 

 

 

 

 

今、Jr.SPはれんたつがドラマに出演中で

浩大さんが舞台を、

和田くんと蓮音くんが映画の公開を控えている。

 

 

それぞれが活躍の場を広げていて、

チャンスが重なる。

 

 

 

 

映画をきっかけに雑誌に載ることも増えたし、

ご無沙汰していたアイドル誌にも

また呼んでもらえた。

 

 

春の配信にはいなかったけど、

サマパラのバックを経て、

手洗い祭りではメイン出演者として

扱ってもらえた。

 

 

 

 

重なったチャンスに比例して

応援してくれるひとがもっと増えたらいいな

 

 

 

わたしは和田くんのことまだよく知らないけど、

きっと今は彼の積み重ねてきた努力に対して

背中から後押しする風が吹いているんじゃないかな

 

 

 

追い風に乗って、勢いをつけて、高く飛んで、

アイドルとして輝き続けてほしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*1:B4変型サイズ。ぴったりサイズのファイルは無いから、絶対に解体してはいけない雑誌No.1

*2:気に入りすぎてもう1冊買い足した

*3:和田くんてカラコンしてないよね?他人のカラコン見抜けないから有識者さま情報ください

*4:EndlessSHOCKよりコウイチさんの台詞