粋とKAWAII交差するあの街で

きらきらの瞬間ずっと覚えておくための備忘録

【祭GALA】鳥居の向こう側で


みなさま新年度いかがお過ごしですか?

おさしみちゃんはねー、人生初の異動というものを経験しまして。もうね、毎日くたくたです。働くって大変なんだな・・・(真理)ナイホスの頃の余裕は何処へ、、、、ここ数年は時の流れの速さにびびり倒していたけど、今は「え、まだ4月終わらんの・・・・?」「やっと5月・・・・?」みたいな感覚でさ。
精神すり減らしている毎日に、どうにか生きる糧となってくれたのはやっぱり和田くんでして。GALAがあってよかったー。理不尽なことあっても「ま、あと3日耐えればGALAだし?」てはなほじしてたら無事に4月を生き延びることができました。感謝。

 

 

演舞場行ったの1年ぶりなんだけど、会場ついたら去年の歌舞伎の思い出がぶわあって蘇ってきて。和田くんソロパ頑張って歌ってたなあとか、田舎ですらライビュのチケット取れないのえぐくない?とか、そういえば演舞場の木陰で並んでるときに鬼スケ太郎の発表されたなとか(衣装似合いすぎていたね)まんず兄さんたちが会見で言っていた「また春が来たな」の感傷に我々VIPも浸ることが出来たのが嬉しくて、高まる気持ちを抑えつつ門をくぐったよ。

 

f:id:ppp2077:20240510141649j:image

これ、憧れの“歴代アクスタ扇状にして写真撮るやつ”なんだけど、ぜんぜんへたくそで泣いた(ほら心なしか和田くんも困った顔してるよ)

 

 

会場ステージ上のスクリーンには大きな白色の鳥居が映し出されていて、えーなんか縁起よさそう!とりあえず拝んどこ👏のきもち。太鼓の音で会場の空気が一変すると、鳥居の中に吸い込まれていって、気付くと視界にメンカラ般若のまんず兄さんがいた。豪華な和衣装はめちゃめちゃ景気よくて元気出る。鳥居ってこちらの世界と神様のいる世界との境界線だって聞いたことがあって。和田くんに会える非日常の演舞場、まさしく神域じゃんね!!!?

 

オープニングの『GALA』は忍者みたいな衣装。え、え、え、わきー!!!!(←第一声それかよ)長袖かと思ったら!タンクトップに袖だけ着いためちゃ短い上着羽織ってて、動くと肌チラするのどエロくてしんだ。うわさの三つ指振付とか琴を弾く振付、見得を切る振付もしかと拝見致しました。大胆な踊りの中に細かい動作が散りばめられているのが岩本さんぽいなあってしみじみ(岩本照の何を知っている?)あれはまんず兄さんたちが神様で、ジュニアたちはそれを崇めていたという解釈でよろしい?あ、てかねてかね!和田くんが一瞬首のアイソレやってて!あんまりやらんよね??レアな挙動にいちいちときめいてしまう。


Dancing Floorのラスト、まんず兄さんが3人揃って台宙を決めると次はジュニアだけの見せ場。両手に持った丸い電球を操りながらローラーで疾走する和田くん良すぎた。小道具×和田くんはなんぼあってもいいですからね、はい。カウントズレで千住観音やるの幻想的で綺麗だったし、和田くんよく蓮音くんに注意されたと言っていたけど、とっても上手にできてて花丸ですね(もんぺ)

 

三者三様のソロ曲のあとは、殺陣!はじめは、和田くんを見つけられんかったらどうしよう(涙)て心配してたけど、ジュニアがわんさか出てるステージの上でひときわからだが大きなひとの背中を見つけてしまいガッツポーズする。和田くんデカくてありがとう。JAEさん出てくるとデカいひと増えるんだけど、にのうでがもちもちしているのが和田くんなので見分けやすさ‪☆5つで大変よろしい。信長秀吉家康が登場する三武将は、それぞれが己の煩悩と戦うストーリーで(たぶん)ジュニアが“煩悩”の亡霊として襲いかかってくるのね(たぶん)三武将のあらすじが英語で紹介されてて、ああ、ほんとに海の向こう側に持っていく気なんだな、、、、って思って。海外遠征の可能性にちょっとゾッとしたりしてた。なんかさ、途中から和田くん黒い布を羽織って前が辛うじて見えそうなメガネかけて戦っていたんだけど、それを身に付けている時って何を表してたんかな?そのあたりの意図まで汲み取って観劇出来たらもっと面白かったんだろうな。ちょっと悔しい。ひかるくん演じる信長にぐぎぃぃーーーーって首切られる和田くんも、ぐるぐるステージを駆け回ったあと宮舘さん演じる家康と対峙する和田くんも、綺麗に斬られててすごいし、あとすんごい痛そうで可哀想だった(殺陣ってそういうもんですよ)自担のSHOCKは観れないなと改めて思ったよね←杞憂

 

みんなだいすきおばけのターン。白装束で頭には三角の布を付けてんの超絶かわいくてニヤニヤが止まらなかった。手ドロンてしてぴょこぴょこ跳んでたり、おばけムーブ愛おしすぎるね。かと思えば、急に!とつぜん!床についた片手を軸にくるっとからだを回しながら足抜く技(伝われ)とかやってて!何年経っても素早い挙動の和田くんに弱い。軽率にときめく。しかもめっちゃいい笑顔だし。ぜんぜん関係無いんだけど、ふっかさんが井戸のシーンでお岩さんの話始めたとき、これ思い出してによによしてた。わたしが。

f:id:ppp2077:20240511204620j:image

↑たからものすぎるわだくん


お祭りのシーン、だいぶ景気よかった。緑色の法被着てた。はちまきも欲しかったよ(ぜいたく)わだくんのはちまきは世界を救いますからね。取っ手の長い赤い桶を持って踊ってた。阿達くんとペアになること多くて、背中合わせのあとのさくらんぼのシーンがお気に入り。あ、さくらんぼって勝手に呼んでるだけなんだけど、ふたりがぴたって横並びになってお互いに体重掛け合って支えるみたいなポーズがあって、赤い桶構えてるとちょうど🍒←これに見えるからさくらんぼと名付けました。上手のほうにいたペアはぎゅうぎゅうに体重寄せてたけど、体格差のあるわだけいペアは遠慮がちで可愛いだった。このあと投げた桶をキャッチするの成功していてスタオベ。やぐらが出てきてみんなで盆踊りしたり、花札の世界になったり、豪華すぎてフィナーレかと思ったよね。扇子持ってターンするのキレが良すぎるし、「ウー!」←くちカワイイ 「ハイハイハイ!!」←くちカワイイ(語彙をなくした)盆踊りの振付を客降りでレクチャーするときの和田くん、優しい顔してウンウンて頷いてたのかわいくて天才だった。あとね、これはちょいちょい言ってる話なんだけど、我々と同じ高さに降りて踊ると「こんなに一生懸命おどってるんだ!?」て迫力感じてよろけちゃう。

そいえばさ、蓮音くん!アクロ復活おめでとう!!!!和田くんばっか見てたらもしかしてアクロ見逃すんじゃないかと思ってたけど、捌けてるシーンだったからたっぷり堪能できて嬉しかった!思わず拍手しちゃったもんね。しかも1公演のなかで何度も飛んでて感動したなあ。蓮音くんのアクロは“跳ぶ”ではなく、“飛ぶ”ですから。怪我が起きた背景とか、リハビリ期間どんな風に過ごしていたかとか、試行錯誤してステージに立っていた1年間の苦労を思い返すと胸がいっぱいになったね。蓮音くんほんとうにすごい!

 

演舞のときは、水色のテロテロしたシャツを羽織って、シルバーのだぼっとしたボトムを組み合わせた動きやすそうな衣装。SpeciaLだけ白色のタンクトップの上に黒いあみあみのタンクトップを重ねてたね。しばらくするとステージ後方に一反木綿みたいな白くてながーい布が降りてくるのね。その周囲で踊ったり、後ろに隠れて手動で一反木綿をゆらゆら揺らしてたんだけど、こういう職人系のお仕事を見届けられるのジュニア担してる醍醐味だよねえ。和田くんこのゆらゆら上手だったな。波の打ち方が一定の緩急つけながら安定していたし、一反木綿をたゆませたときのしわの寄り方とかも綺麗だった!黄色に光る扇子とか、和傘を持ったパフォーマンスとか、和田くん×小道具はなんぼあってもいいですからね(ん?さっき聞いたなそれ)あと、今年も降ってたね、雨。演舞場ぜったいに濡らさなきゃいけないルールがあるんか?去年の和田くん髪の毛うねうねで困ってたけど、今年は髪が伸びたから重さでとってもいい感じになってた。雨に打たれて少しずつ色が濃くなっていく水色シャツと相まってすっごく大人っぽくて素敵だった。

 

エンディングの『風』がGALAのなかでいちばん好き!蝶ネクタイのついたベージュのスーツが上品でかわいくてお気に入り。胸元に入ってた黄色のハンカチーフもかわいい。ジュニアおそろいだけど、ここでもSpeciaLにはゴールドのドレープ?フード?がついていて豪華になっていたの、オトナたちの優しさを感じた。バックの衣装、一律でもいい訳なのに要所要所でSpeciaLは装飾が華やかになっててありがたい。なんかこっちまで鼻高くなる。

『風』を口ずさみながら踊る和田くん見て泣きそうになったなあ。爽やかでちょっぴり寂しくなるようなポップス大好物だし、やっぱりアイドルしてる和田くんが世界でいちばん好きだなあ。再認識できてよかった。床まだ濡れててさ、演舞の時みたく全力でびしゃびしゃになりながら踊るのもいいんだけど、濡れた床面でも動じることなくスマートに踊る和田くんがとってもかっこよかった!足さばき綺麗だったし、顔を残すターンとか、おじいちゃんが作ってきたじむしょのアイドルイズムに触れられて胸いっぱい。

 

最後に、ひかるくんの「お手を拝借!」の掛け声でパンってやるときの和田くんの手が120%開ききったパーでだいすき。

 

 

◇ ◇ ◇ ◇

 

 

 

鳥居の向こう側に一生住み着きたかったけど、一丁締めをしたらビューンて俗世に連れ戻されちゃいました。

 

次はいつ和田くんに会えるかな〜

 

SpeciaLを追いかけてると現場ざんまいの日々を送っていたから(ありがたいすぎる)次の行先が発表されないまま野に放たれることにびびりまくってる。やってけるんか?この先。

 

おさしみちゃんは和田くんのように前だけ向いて進むことは苦手なので、また会える日までたのしかった今までをひたすり振り返って思い出にしがみつきながら生きていこうと思います。

 

 

 

 

和田くん、風邪ひくなよ!

 

いぶろくはオンデマンド配信してくれよ!

 

↑心の中のGALA神社にお祈りしときます