粋とKAWAII交差するあの街で

Jr.SP 和田優希さんを愛でるおさしみ

2年越しのスワンソング

 

 

 

みんな〜〜〜〜〜〜〜〜

Jr.SPのスワンソング最高だったネ!!

 

 


急遽開催が決まった

『緊急生配信!!Johnny's World Happy LIVE with YOU Jr.祭~Wash Your Hands~』

略して 手洗い魂

 

おたくすぐ省略するんだから。

 

ちなみに、おさしみは手洗い祭派

(どーでもよい)

 

 

 

出演者は追って発表されて

Jr.SPのお名前もちゃんとありました〜〜

 

もうそれだけでHappy!!

わたしの中の関西Jr.が

海の時空館*1から踊りだしそーだった!

 

 

 

 

Jr.SPはどこにいる?メインで曲披露ある??

なんてソワソワしながら

出番を待っていたおさしみ

 

奏たちがキメッキメのドンエバを披露して

らぶりーあらちゃんのウィンクに

デレデレしてたら

 

カメラのスイッチが切り替わり

イントロが流れ出した瞬間、

驚きと驚きと驚きと感動で

椅子から転げ落ちそうだった

 

 

え、ここでスワンソング持ってくる!?

まじ??天才なのか????

 

 

オトナが選んだのか、

本人たちが選んだのか、

その真偽は分からないけど

どちらにせよナイス選曲!!!

 

 

最高のサプライズ 

 

 

Jr.SPは「はじめて4人で披露した曲」として

スワンソングを大切に思ってて

いつかまた披露したいね、なんて話してた1曲

 


オリ曲を持たずバックを務めることが多い

Jr.SPが急遽決まったコンサートで

すぐに披露できる曲ってきっと限られている。

 

 

メインでマイクを持つ場面があるとしても

少クラやしめパラで披露した

Tokyo Sinfoniettaや

HEY WHAT'S UPあたりを選曲するのが

無難だよなあ、なんて思っていたのに

 

そこをあえてスワンソングですか!!

 

 

震えましたおさしみ

 

 

 

 

 

 

浩大さんのソロから始まる。

 

優しい声質なのに

ビブラートはしっかり効いてて

一瞬で惹き込まれる歌声。

 

母音の響きが好きすぎるから

島のアカペラ動画が大好きなんだけど、

BGMにあわせて気持ちよさそうに歌う姿をみたら

ますます舞台の観劇諦めたことを後悔した。

 

 

 

冒頭サビでおたつに

スポットライトが当たる。

 

有識者(@kaeritaaaai_ne様)*2によると

 

おたつの振り付けはバレエの

「フロリナ王女と青い鳥」を

意識した構成になっているそう。*3

 

おさしみのタメになるSYUDY

「フロリナ王女と青い鳥」・・・幼いころに母を亡くしたフロリナ王女はいじわるな継母に育てられる。他国の王であるシャルマン(おたつ)と愛し合うが、それをよく思わない継母によって、王女は塔に閉じ込められ、シャルマンは青い鳥の姿に変えられてしまう。塔に閉じ込められた王女に青い鳥になったシャルマンがこっそり会いに行くが…(結末は各自で!)*4

 

スワン=白鳥 となりそうなところ、

あえて青い鳥を選んだのは

 

白鳥の湖で姿を変えられてしまったのは

女性側だけど、

青い鳥で姿を変えられてしまったのは

男性側だから。

 

そんなストーリーの背景まで

しっかり考えられて作られているのか、、

と感心しました。

 

これに気付く有識者様もすごい!

もしかして、過去に少クラで

おたつが自分で振付を考えた曲にも

今回みたいなバックボーンが

隠されているのかな~

 

 

 

 

 スポットライトこそ当たらなかったけど

青い鳥と化すおたつの後ろで

天を仰いで両手で顔を覆ったり、

(おそらく)白鳥を意識した振付を

切なそうに踊っている和田くんをみて

心がきゅーってなった。

 

うぅ……

儚い〜〜美し〜〜〜〜好きだ~~~~

 

 

配信画質じゃ目の伏せ方とか

きっとお口きゅっと結んでるんだろうなとか

細かい表情まで確認できないのが

すごくもどかしかった

 


ああ、画素数…解像度…

配信がブルレイ画質になったらいいのにな、

ドラえもん

 

 

 

 

 

間奏で蓮音くんがアクロバットしながら登場

やっと4人揃ったよ。わら

スワンソングの前に『Jr.SP』ってテロップ出たとき、8人でカメラ抜かれてて、増員か!?ってざわざわしてたのに出だし3人で歌い始めたから、初見の人はきっとスぺが何人なのか分からないんじゃないか問題

 

蓮音くんのアクロって本当に軽い!

もう何度も何度もこすられた

言い方しかできないんだけど、

まさに無重力って感じ。

 

クロバットを得意としているひとの中でも

いっちばん跳んでる。ハイクオリティ。

 

床トランポリンなんか??って疑いたくなるレベル

 

 

 

 

Aメロでユニゾンになり、2:2で踊る。

ここのグループおもしろいのは、

見た目からすぐに誰と誰がシンメなのか

分かってしまうところ。

 

れんたつの衣装は動きやすさとか、

からだのラインが見えたほうが

パフォーマンス的に見栄えがするから

っていうのもあるんだと思うんだけど、

観ていて微笑ましかったです。

 

 

あと浩大さん!

足上げがめちゃめちゃ綺麗だった

からだ柔らかいんだなあ知らなかった。

 

どうしても和田さんばっかりみてしまうから

ステージ上で同じラインにいる人のこと

見逃してしまう傾向があるんだけど、

 

アーカイブありの配信だと何度も見返せて、

なおかつ色んな人を

観察できるからおもしろいねぇ

 

 

 

 

 

Aメロ「~続けるのは無理か」で

颯爽とステージ後方にフラッグを

取りに行く和田くんの背中、恋でした。

 

 

Aメロから切り替わる小節の4拍目、

間奏のブリッジで

左手人差し指をスっと上げるところ

 

指先まできちんと意識が通ってて

一瞬で視線がその指先にいった。

 

 

釘付け。

 

 

お顔だけじゃなく指先まで綺麗だなんて

もう好きじゃんこんなの。(今更)

 

 

 

今回の和田くん一番の見せ場は

ここの間奏のフラッグ

 

可憐にしなやかにフラッグを操る和田くん

美しくてかっこよくて涙でそうだった。

 

片手でくるくる回してんの。

難しそうなことも持ち前のセンスと

地道な努力でさらっとこなす和田くん

もう好きじゃんこんなの。

 

こすんの早いわ(ミニサシミ)

 

 

あと旗を持っていないほうの手も

ちゃんと表現がつけられていて、

その左手の動きを追うのも楽しめた。

 

 

落ちサビ前のブリッジで

おたつが跳んで、

蓮音くんがローラーバク転して

和田くんが旗投げてキャッチ。

 

急きょ決まったコンサートでも

和田くんここまで出来るんだすごいなあ

 

フラッグの何たるかは全く分からないけど、

ただ投げたり回したりするだけじゃなくて

布?の部分をしっかり見せるように

気を付けてたりするのかな??

 

ひらひら~ってしながら

絵柄がきちんと見えていてきれいだった

 

 

そのあと登場する

浩大さんの大物感すげえ

 

 

 

落ちサビぎりぎりまで旗をくるくるして

素早くステージ後方に置きに行く。

 

和田くんがステージ上で素早い動きしてるの

めちゃめちゃ癖に刺さる。なんでだろ?

 

(内輪でいるときのことはさておいて)

おっとりしたイメージがあるからかな

仕事人だ~って、キュンキュンした。

 

 

ていうか蓮音くんはいつの間に

ローラー脱いでたんだ

履き替え早くない????

 

 

 

最後のサビで

今まで個々のパフォーマンスをしていた

Jr.SPが4人横並びで踊り始めた瞬間、

 

なんか込み上げてくるものあった。

 

 

あぁ、ちゃんと、紛れもなくグループだ。

 

 

メインステージで4人とも最前列で

肩を並べているのが感慨深かった。*5

 

 

 

 

「死にゆく鳥が綺麗な声で

      歌うように波が泣いた」

 

 

 

約2分半のステージで

4人が揃って同じ動きをしたのは

ここの10秒ちょっとだけ。

 

 

だからこそ強く印象に残った。

 

 

 

 

スワンソングは体力的にハードだと

前にれんたつが言ってた。

 

 

1曲入魂で披露したからこそ 

 日頃から応援しているファンにも

Jr.SPをよく知らない他Gのファンにも

刺さるパフォーマンスになったんじゃないかな

 

 

 

すぺのことを初めて知ったとき

正直なんでこのグループ名なのか分からなくて

 

ジュニアのなかのすごい子たちだから

この名前なのか??みたいな

 

その疑問はすぺを本格的に

応援するようになってからも消えなくて、

 

 

でも今回の配信でやっと理解した。

 

 

クロバットにローラー、フラッグ…

古き良き『ジャニーズ』の伝統を詰め込んだ

パフォーマンスが一度に見れて、

 

なおかつそれが

単に個性の集まりっていうだけじゃなく、

『ジャニーズ』という文化、世界観を

体現するスペシャリストだからこそ

 

「Jr.SP」と名付けられたんだと思ったら

めちゃくちゃ腑に落ちた。

 

 4人とも、かっこいいじゃん。

 

 

 

実は2年前すでに

Jr.SPのスワンソングに出会っているんだけど

 

残念なことにこれが

ぜんっぜん覚えてないの(笑)

 

 

だから2年越しに

再会できてすごく嬉しかった

 

過ぎ去った時間に戻ることは出来ないけど、

 

こうやって宝物を見せてくれたり

これから新しい時間を

和田くんと、Jr.SPと一緒に過ごせるんだ

と思うとそれだけで嬉しい。

 

 

4人が大切にしているものを共有できて

胸いっぱいのおさしみでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、アーカイブ残してくれた

事務所さま!ありがとうございます!!

 

邪念*6をなくして

何度も繰り返し繰り返し再生して

スペシャルな時間を感じることができました!

 

 

 

 

*1:映画少年たち 関ジュのロケ地

*2:はてブに解説を載せて良いかお伺いしたところ、快く承諾してくださりました…!ありがたい(滝涙)

*3:もしかすると、振り付けた本人の意図とは異なる可能性もあるそうなので、その点は個人の判断でお願いします。

*4:むっちゃ軽い深夜ドラマの宣伝みたいになった

*5:サマパラはBステだった

*6:リアタイしたときスワンソングをやった衝撃と、いらん心配(和田さんは浩大さんの歌い出しのタイミングで投げたフラッグを当ててしまい、歌いだせなくした前科がある)しかできなくて全然集中できなかった